【2024newest車買取相場データベース】車買取相場一覧表・中古車買取相場表

このページにはPRリンクが含まれています

車買取相場表とは、買取専門店や車販売店などが、査定の際に参考にする車の買取相場の表のことを指します。車買取相場表は、車のメーカー、車種、グレード、年式、走行距離、状態などに応じて、車の買取額が決まります。車買取相場表は、車の市場価値や販売価格などに基づいて作成されており、査定時に参考にすることで車の買取額を決定することができます。

この記事では車買取相場を知ることができる車買取相場表・中古車買取相場表について詳しく解説しています。
みんカラ車買取相場表についての参考記事>みんカラ 車買取相場表

買いたい人必見! 市場に出ない【お得】な中古車!お得な非公開車両を見る

車を売りたい人必見!一括査定で価格比較!愛車の価値を調べる

車買取相場表でわかることは?

車買取相場表には、車のメーカーや車種、グレード、年式、走行距離、状態などの条件に応じて、車の買取額が異なります。例えば、新車よりも走行距離が長い車や、車種によっては年式が古い車などは、買取額が低くなる可能性があります。

車買取相場表には、車の買取相場の上限や下限も記載されていることがあります。そのため、車買取相場表を参考にしながら車を査定することで、車の買取額が妥当かどうかを判断することができます。

また車買取相場表は常に更新されているため、車の買取相場は常に変化しているので、最新の相場に沿って車を査定することが重要です。

車買取相場表は、車を売る前に参考にすることができるので、車の買取についてより具体的な目安を持つことができます。 車買取相場表は、買取専門店や車販売店などで確認することができますし、インターネット上で車買取相場表を検索することもできます。

車買取相場表によっては、車の買取条件や注意点などが記載されているので、車を売る際には車買取相場表に記載されている条件を把握しておくことで、車の買取についてより具体的な目安になり、車買取相場表を参考にしながら車の買取査定を行うことで、車の買取額が妥当かどうかを判断することができますが、相場表だけでは車の買取額を確定することはできません。

車買取相場表はあくまで参考とし、車の買取額は車の詳細情報、車種、年式、走行距離、メンテナンス状態など様々な条件を考慮して決定されます。車買取においては、それぞれ車種・状態・年式によって個々異なり、車買取相場表だけではなく実際に査定してもらうことで最も正確な買取額を知ることができます。

車買取相場 調べ方は?

車買取相場を調べるためには、様々な方法があります。

買取専門店や車販売店などで車買取相場表を確認することができます。

インターネット上で車買取相場を調べることもできます。検索エンジンで「車買取相場」などのキーワードを入力することで、様々なサイトが表示されます。車種、年式、走行距離などを入力することで、より正確な相場を調べることができます。

車買取業者のHPに車買取相場を掲載している会社もあります。その会社に車買取の査定依頼をすることで、正確な車買取相場を知ることができます。また、車買取業者によっては、オンラインで車の買取査定を行ってくれるサービスもあり、車買取相場を知ることができます。

車の専門誌や新聞などに掲載されている車買取相場も参考になりますし、オンラインマーケットプレイスの中古車販売情報も参考になります。車の種類や年式、地域などを選択して検索することで、それらの車の販売情報や販売価格などを参考に車買取相場を調べることができます

車買取相場は常に変動するので、複数の方法で調べることで正確な相場を知ることができます。また、車の状態、走行距離、修復歴なども車買取相場に影響を与えるので、車買取に出す前には、自分の車の状態を正確に把握し、それに応じて車買取相場を調べることが重要です。また、買取専門店や車販売店によって車買取相場は異なるため、複数の車買取業者から査定を受けることで、最も高い価格を得ることができます。

車買取相場表とは

車買取相場表は、車を売却する際に参考となる価格表のことであり、多くの場合、車販売サイトや車買取業者のウェブサイト、比較サイトなどで無料で閲覧できます。これらの相場表には、車のメーカーや車種、年式、走行距離、ボディーカラー、事故の有無、オプションなど、車の買取価格に影響を与える様々な要素が考慮されています。

車買取相場表を確認することで、自分の車がどの程度の価値があるかを把握し、複数の買取店で査定を受けて、より高い価格で車を売却することができます。また、車買取相場表はリアルタイムで更新されることが多く、時期や市場動向によって価格が変動するため、複数のサイトを比較することでより正確な相場価格を知ることができます。

ただし、車買取相場表はあくまでも目安であり、実際の買取価格は車の状態や買取業者の判断によって異なる場合があります。したがって、複数の買取店で査定を受けて、適正な価格で車を売却することが大切です。車買取相場表を参考にしながら、車を売却する際には、業者の信頼性やサービス内容もしっかりと比較して、安心して取引ができる業者を選ぶようにしましょう。

中古車買取相場表とは

中古車買取相場表は、車を売却する際に参考になる相場価格を示す一覧表です。一般的に、車種ごとに表を作成され、年式や走行距離などの項目も記載されています。これらの情報によって、同じ車種でも年式や走行距離が異なる場合には相場価格が変動することが分かります。買取相場表を利用することで、車を売却する前にその車の大まかな価値を知ることができます。買取相場表は、買取業者や一括査定サービスのウェブサイトで検索することができます。ただし、掲載されている価格はあくまでも目安であり、実際に査定を受けた際の価格とは異なる場合があることを覚えておく必要があります。

車買取相場 推移とは

車買取相場の推移とは、時期や状況によって変動する車の買取相場の変遷を指します。これは、車の年式や走行距離、車の状態、需要・供給の状況、経済情勢、燃料価格の変動、車種の人気など、様々な要因によって影響を受けます。

例えば、新型車の発売が予定されている場合や、車種の人気が高まっている場合は、その車の買取相場が上昇する傾向にあります。これは、需要が高まることで買取店側が高い価格を提示するためです。逆に、中古車市場に多数の同型車が出回っている場合や、燃費の悪い車種などは買取相場が下落する傾向があります。これは、供給が過剰になって買取店側が安い価格を提示するためです。

買取相場の推移を知るには、車買取サイトや自動車情報サイトで相場価格を調べたり、車買取店に査定を依頼したりすることが一般的です。これらのサイトや店舗では、市場価格の平均値や標準偏差、過去の買取価格などを基に、現在の買取相場を見積もることができます。

また、車買取相場は、国内の消費者物価指数(CPI)の変動とも関係しています。CPIは、全国の世帯が購入する家計に係る財及びサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列的に測定するものであり、家計の消費構造を一定のものに固定し、これに要する費用が物価の変動によって、どう変化するかを示します。したがって、物価の上昇に伴って車買取相場も上昇する傾向にあると言えます。

車買取相場データーベースとは

車買取相場データベースとは、車の買取相場価格を算出するために使用されるデータベースのことです。このデータベースには、過去の実績や市場動向から算出された将来の予測価格が収録されています。このようなデータベースを利用することで、車を高く売却するための相場価格の把握が容易になります。

サイトによっては、年間300万台以上の売買実績を元に算出された車買取専門業者秘蔵のデータベースを利用して、おクルマの買取相場の未来を予測しています。また、個人情報入力は一切必要なく、誰でも簡単に相場価格を把握できます。

また、車の買取相場価格が詳しくわかる「車買取相場データベース」このデータベースには、AIによる将来の市場価格予測が収録されており、今後の車の売却に役立つ情報を提供しています。

年間300万人が利用している販売管理システムの買取価格・下取価格データを買取相場表にして公開しています。グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているため、より具体的な価格を知ることが出来ます。

以上のように、車買取相場データベースは、車の売却を考える際に非常に役立つ情報源となっています。

車買取相場一覧表・中古車買取相場表・車買取相場データベース

車買取相場は、車種、年式、走行距離、車両の状態などによって異なります。そのため、車買取相場を調べる際には、車種、年式、走行距離などを正確に知っておくことが重要です。

また、車買取相場は、地域や買取専門店によっても異なります。そのため、複数の買取専門店や車販売店による車買取相場を調べることで、最も高い価格を得ることができます。

インターネット上で、車買取相場表や車買取シミュレータなどのサイトがあり、そちらを利用することで、車買取相場を知ることができます。ただし、それらの相場はあ一般的には、最新車買取相場は取得できないので、実際の買取価格は相場とは異なる場合があります。

また、車買取相場表は、一般的な車買取相場を示す参考になりますが、車両の状態やオプションなどの詳細によっては、異なる結果になる場合があることに注意してください。
そのため、買取専門店に車を持っていく際には、車両の詳細な状態などを正確に伝え、査定を受けることで正確な買取価格を知ることができます。

トヨタの中古車買取相場一覧表・データーベース

トヨタ車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
プリウス  299~392 万円 9~438 万円 2015年モデル40~360万円
アルファード 265~761万円 19~1720万円 2015年モデル130~900万円
ハイエース 290~403 万円 69~998 万円 2004年モデル0~389万円
ヴォクシー 309~396 万円 83~499 万円 2022年モデル300~500万円
ライズ 171~233 万円 109~318 万円 2019年モデル80~286万円
ノア 267~389 万円 249~549 万円 2022年モデル250~500万円
ヤリスクロス 179~293 万円 159~422 万円 2020年モデル100~430万円
ルーミー 192~210 万円 123~305 万円 2020年モデル80万円~250万円
シエンタ 195~310 万円 199~390 万円 2022年モデル160~345万円
ハリアー 312~620 万円 268~664 万円 2020年モデル167~680万円
アクア 199~259 万円 148~319 万円 2021年モデル95~271万円

ホンダの中古車買取相場一覧表・データーベース

ホンダ車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
N-BOX 144~204 万円 7~211 万円 2017年モデル20~200万円
ヴェゼル 227~329 万円 189~445 万円 2021年モデル150~425万円
フィット 159~266 万円 37~297 万円 2020年モデル70~243万円
フリード 227~327 万円 78~339 万円 2016年モデル10~320万円
ステップワゴン 325~384 万円 279~479 万円 2022年モデル270~369万円
シビックタイプR 499 万円 829~988 万円 2022年モデル660~756万円
N-WGN 129~168 万円 65~173 万円 2019年モデル40~154万円
シビック 319~394 万円 237~980 万円 2021年モデル195~330万円
CR-V 329~455 万円 248~449 万円 2018年モデル140~450万円

日産の中古車買取相場一覧表・データーベース

日産車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
エクストレイル 319~449 万円 398~559 万円 2022年モデル330~470万円
セレナ 276~353 万円 398~399 万円 2016年モデル40~390万円
ノートe-POWER 203~288 万円 152~368 万円 2020年モデル80~275万円
ルークス 146~213 万円 85~265 万円 2020年モデル10~225万円
キックスe-POWER 279~328 万円 185~349 万円 2020年モデル22~320万円
GT-R 1082~2464 万円 490~9800 万円 2007年モデル300~2500万円
スカイライン 456~589 万円 85~725 万円 2014年モデル20~498万円
リーフ 408~583 万円 154~429 万円 2017年モデル15~330万円

スズキの中古車買取相場一覧表・データーベース

スズキ車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
スペーシア 166~200 万円 75~296 万円 2017年モデル60~202万円
ソリオ 158~222 万円 109~265 万円 2020年モデル80~232万円
ハスラー 138~183 万円 91~258 万円 2020年モデル50~201万円
ジムニー 155~190 万円 98~370 万円 2018年モデル50~300万円
ジムニーシエラ 186~208 万円 189~670 万円 2018年モデル113~342万円
ワゴンRスマイル 129~171 万円 95~205 万円 2021年モデル100~196万円
アルト 94~137 万円 69~169 万円 2021年モデルで50~110万円
クロスビー 184~224 万円 89~258 万円 2017年モデル65~230万円
スイフト 202~209 万円 97~398 万円 2017年モデル50~215万円

マツダの中古車買取相場一覧表・データーベース

マツダ車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
CX-5 276~417 万円 117~438 万円 2017年モデル70~375万円
CX-3 192~328 万円 62~317 万円 2015年モデル10~235万円
CX-8 299~505 万円 164~489 万円 2017年モデル70~450万円
CX-30 239~391 万円 129~369 万円 2019年モデル110~319万円
CX-60 299~626 万円 518~599 万円 2022年モデル300~560万円
ロードスター 268~342 万円 118~479 万円 2015年モデル70~401万円
フレアクロスオーバー 144~188 万円 99~194 万円 2020年モデル90~165万円
MAZDA6セダン 296~466 万円 189~397 万円 2019年モデル140~302万円
キャロル 99~125 万円 89~125 万円 2015年モデル10~72万円

ダイハツの中古車買取相場一覧表・データーベース

ダイハツ車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
タント 178~199 万円 99~255 万円 2019年モデル85~200万円
ムーヴ 149~191 万円 128~230 万円 2016年モデル20~185万円
コペンGR SPORT  238~243 万円 156~298 万円 2019年モデル70~253万円
ミラ イース 86~137 万円 23~149 万円 2017年モデル10~105万円
タフト 135~180 万円 99~260 万円 2020年モデル30~200万円
キャスト スタイル 131~173 万円 29~174 万円 2015年モデル10~150万円
ロッキー 167~235 万円 130~281 万円 2019年モデル90~230万円
トール 156~192 万円 50~218 万円 2016年モデル50~145万円

レクサスの中古車買取相場一覧表・データーベース

レクサス車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
レクサス LS 1078~1796 万円 454~1545 万円 2017年モデル400~800万円
レクサス RX 495~877 万円 309~898 万円 2015年モデル40~830万円
レクサス IS 481~900 万円 109~1380 万円 2013年モデル60~680万円
レクサス NX 455~738 万円 649~990 万円 2021年モデル490~900万円
レクサス CT 386~488 万円 49~396 万円 2011年モデル25万円~350万円
レクサス LX 1100~1191 万円 814~1639 万円 2022年モデル1500~2450万円
レクサス LC 1327~1500 万円 680~1616 万円 2017年モデル700~1580万円
レクサス RC 1058~1455 万円 367~1228 万円 2014年モデル270~980万円
レクサス UX 400~635 万円 289~735 万円 2018年モデル180万円~529万円

三菱の中古車買取相場一覧表・データーベース

三菱車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
アウトランダー 462~548 万円 465~660 万円 2021年モデル320~535万円
デリカD:5 400~457 万円 26~588 万円 2007年モデル1~450万円
デリカD:2 214~239 万円 144~234 万円 2015年モデル141~156万円
ミラージュ 149~166 万円 9~132 万円 2012年モデル1~110万円
RVR 214~274 万円 34~274 万円 2010年モデル3~190万円
eKクロススペース 165~220 万円 116~239 万円 2020年モデル100~175万円
エクリプスクロス 386~465 万円 269~430 万円 2020年モデル140~415万円
eKワゴン 132~154 万円 49~159 万円 2019年モデル60~135万円

スバルの中古車買取相場一覧表・データーベース

スバル車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
フォレスター 299~363 万円 189~398 万円 2018年モデル80~420万円
レヴォーグ 310~482 万円 245~548 万円 2020年モデル200~450万円
インプレッサ スポーツ 200~295 万円 73~328 万円 2016年モデル20~280万円
WRX S4 400~482 万円 411~567 万円 2021年モデル370~460万円
BRZ 308~355 万円 293~473 万円 2021年モデル200~360万円
レガシィ アウトバック 414~429 万円 342~469 万円 2021年モデル340~450万円
インプレッサ G4 200~273 万円 74~245 万円 2016年モデル40~210万円

外車の中古車買取相場一覧表・データーベース

外車車種 新車価格 中古車価格 買取査定相場
メルセデス・ベンツSクラス 1378~2080 万円 1058~3098 万円 2021年モデル950~1280万円
BMW 3シリーズ セダン 548~1040 万円 288~799 万円 2019年モデル200~620万円
MINI クロスオーバー 399~616 万円 139~748 万円 2017年モデル115~565万円
フォルクスワーゲン ゴルフ 469~484 万円 194~330 万円 2015年モデル80~205万円
フィアット500X 342~423 万円 95~471 万円 2015年モデル30~275万円
ボルボ XC60 669~829 万円 329~880 万円 2017年モデル250~593万円
アウディ A3 332~505 万円 318~458 万円 2021年モデル230~400万円
プジョー 208 296~502 万円 174~468 万円 2020年モデル100~330万円
フォルクスワーゲン ポロ 257~411 万円 113~359 万円 2018年モデル60~245万円

「中古車一括査定サービス」>>ナビクル車査定では一回の申し込みで複数社に査定が依頼できるので便利に活用できます。車買取業者は業界健全化を目的とした団体「JPUC」の媒介事業者であり「JADRI」に加盟する全国の中古車買取事業者と提携しており、信頼性の高いサービスです。愛車を高く売りたいのであれば利用を検討されてください。

中古車を探している方は中古車お探しリクエストサービスの>>ズバット車販売がおすすめです。無料のサービスなので中古車を探している方は活用してみてくださいね。

みんカラ 車買取相場表で買取相場を調べる方法

車の買取相場を調べる方法には、次のようなものがあります。

車買取業者のウェブサイトやアプリを利用し、買取相場を調べることができます。

車の販売店や販売会社から、買取相場を確認することができます。

オンラインの自動車販売サイトやオークションサイトで、同じ車種や年式の車がどの程度の値段で売られているかを調べることができます。

自動車関連の誌やウェブサイトなどで、買取相場が載っていることがあります。

車買取業者に直接問い合わせることで、車の買取相場を確認することができます。

しかし、知りたいのは車買取相場を個人情報なし匿名で知りたいですよね。

個人情報なし、匿名で車査定相場シミュレーションができる方法をお伝えしますね。

車の買取相場は、車種、年式、走行距離、状態などによって違いがあります。正確な査定額は、車両の状態を確認するために実際に査定を依頼することが最善の方法ですが、まずは自宅のパソコンやスマホから簡単に個人情報なし、匿名でわかると便利です。

現在の車買取相場を確認するには、自動車関連のウェブサイトを調べると知ることができます。

そこで役に立つのが「みんカラ 車買取相場表」です。

みんカラ 車買取相場表で個人情報なし匿名で車査定相場シミュレーション

みんカラは、自動車に関する様々な情報を提供するWebサイトで、ユーザーが自らの愛車についての情報を共有することもできます。

みんカラには、車種別のカタログ情報が掲載されており、車のスペックやグレード、燃費などの情報を確認することができます。また、オーナーによるカーライフ日記、口コミやレビューも掲載されており、車に関する様々なエピソードや経験を共有することができます。

さらに、みんカラには、カー用品のレビューも掲載されており、車に関する様々なアイテムを使用した経験や感想を共有することができます。

その他にも、自動車に関するニュースやインプレッション、カーショーなどの情報も提供されています。

・自分の車をカスタマイズし、画像をアップロード

・同じ趣味の人と車のパーツ情報を共有し、乗り心地のレビューを投稿

・整備記録や燃費情報も見たり投稿

みんカラは日本最大級のクルマのSNSです。

「みんカラ」では車の買取相場が個人情報なし匿名で見れるようになっています。

みんカラ車買取相場表の使い方

みんカラで車の買取相場を調べるには

コチラから
https://kaitori.carview.co.jp/souba/

みんカラが提供している買取カービューにアクセスします

サイトでは、買取カービューの車査定・車買取をご利用頂いたお客様の声や一括査定を利用した実際の査定額を公開されています。

更にサイト下には買取カービューの中古車の買取・中古車査定ネットワークにアクセスできるようになっているのでクリックしてください。

日本最大級のクルマ総合情報サイト、カービュー!サイトのトップページでは

>買取相場を調べる

という項目があるのでそちらをクリックしてください。

画像出典:買取カービュー

車買取相場表を見るにはサイト内の 買取相場を調べるをクリックします。

メーカーから探す→メーカー選択→車種を選択すると買取価格相場表を確認することができます。

例えばメーカーから探すのトヨタをクリックすると

トヨタの車買取査定申込みランキングが表示され1位はトヨタ プリウスとなっています。

プリウスを選択すると

トヨタ プリウスの買取相場データ (2023年1月現在)
査定相場価格
117.7万円~180.4万円
年式
2018年/平成30年
走行距離
30,000km

買取相場データーを見ることができます。

しかし、査定相場価格に60万円以上も差があるため、まだまだ、参考になるとは言えません。

なぜこのような差が出るのか?もう少し詳しくみていきましょう。

更にその下に買取相場表という項目があるので確認すると

みんカラの買取カービュー独自調査に基づくプリウスの年式・グレード・走行距離別の買取価格相場一覧表を見ることができます。

プリウスの買取価格表 (グレード・走行距離別)
グレード 5万キロ 10万キロ
Aプレミアムツーリングセレク20th_Anv_Ltd(2WD) 2017年11月~2018年12月 201.0万円 144.0万円
S(2WD) 2018年12月~2023年01月 173.0万円 123.0万円
Sセーフティプラス・ツートーン(2WD) 2017年11月~2018年12月 170.0万円 120.0万円
Sセーフティプラス・ツートーン(4WD) 2017年11月~2018年12月 189.0万円 124.0万円
Sセーフティプラス2(2WD) 2020年07月~2023年01月 200.0万円 144.0万円

みんカラ 買取相場表(カービュー 買取相場表)トヨタ プリウスの買取相場表一覧は上記のようになっています。

買取相場シミュレーターを使用する

もう少し車の情報が知りたい方は、その下に買取相場シミュレーターがあるので、年式、グレード、走行距離を入力すると現在の買取相場、1年後の買取相場、2年後の買取相場をシミュレーできます。

トヨタ プリウス年式2018年式、グレードA(2WD) 2015年12月~2023年01月、走行距離50000でシュミレーションしてみるとこのような結果が出ます。

現在 1年後 2年後
現在の走行距離 145.0万円 116.0万円 92.8万円
+1万km 142.0万円 113.6万円 90.9万円
+2万km 139.0万円 111.2万円 89.0万円

みんカラ車買取相場の注意点

みんカラ車買取相場表には誤差が大きいため、注意が必要です。同じ車種・年式でも相場が大きく異なることがあり、正確な参考値を知ることは難しいです。

みんカラ車買取相場を使用する注意点としてはグレードによって価格の差が大きいことです。

トヨタ プリウス買取相場シミュレーターでは

・プリウス2018年式、グレードE(2WD)走行距離50000では134.0万円

・プリウス2018年式、グレードAプレミアムツーリングセレクション(4WD)走行距離50000では194.0万円

同じ車種、年式でもグレードによっては60万円以上の差があることもあります。グレードを考慮しない相場表は正確な参考値とならないため注意が必要です。

もし正確な買取相場を知りたい場合は、詳細な車両情報とお客様情報を入力し、一括査定に申し込むことで正確なみんカラ買取相場が得られます。

みんカラの提供している買取カービューでは買取体験談や満足度などが掲載されており、車の相場を簡単に調べることができます。また、買取相場をもとに一括査定に申し込むことができ、比較することも可能で便利なサイトです。

愛車の相場を調べる際は、まずは、みんカラ買取相場カービューを利用するのはおすすめです。

コチラから
https://kaitori.carview.co.jp/souba/

より正確な中古車買取相場を調べたいなら

ナビクル車査定は、車買取業者の一括査定サイトで、車両情報やお客様情報を入力するだけで簡単に愛車の概算価格を知ることができます。

ナビクル車査定で車の買取相場を調べるには、

コチラから→https://a-satei.com/satei/

特に車の一括査定サービスに定評があり、最大10社の大手中古車買取業者に一括で査定を依頼できるほか、査定金額の比較や高額買取が可能な業者を選択することができます。

また、申し込み後すぐに査定額の相場がわかり、クイック入力で診断できるため、車を売却する際には早く車一括査定を利用し、愛車の買取相場を知るのに非常に便利です。

まとめ

車を売却する際には、その車の買取相場を事前に知っておくことが重要です。買取相場を知ることで、適正な価格で車を売却することができます。そのためには、中古車業者間で行われるオートオークションでの取引価格や、中古車販売サイトなどの小売価格の分析から買取相場を算出します。

このような買取相場を簡単に調べることができるのが、ネット査定額の閲覧です。ネット査定額を利用することで、自分の車の買取相場を匿名で簡単に調べることができます。

ネット査定額を利用するには、自分が持っている車のメーカーと車種を選択するだけです。例えば、トヨタのプリウスであれば、トヨタを選択してからプリウスを選択します。そうすることで、プリウスの買取相場を確認することができます。

確認できる項目は、過去2年間での3年落ち、5年落ち、7年落ちの車両の買取相場表での買取目安価格、グレード別の買取査定相場価格と新車販売との比較も行えます。また、走行距離については、1年間に走行する仮定した査定額を基準に算出された目安金額が表示されます。

さらに正確な査定相場を知りたい場合には、メールアドレスを入力して、車の買取価格に影響する年式、グレード、車体色、走行距離、次の車検時期などを入力することで、より正確な査定相場を知ることができます。

「中古車一括査定サービス」>>ナビクル車査定では一回の申し込みで複数社に査定が依頼できるので便利に活用できます。車買取業者は業界健全化を目的とした団体「JPUC」の媒介事業者であり「JADRI」に加盟する全国の中古車買取事業者と提携しており、信頼性の高いサービスです。愛車を高く売りたいのであれば利用を検討されてください。

愛車が高く売れる車買取業者を選ぶポイントについても解説しているので参考にされてください。

みんカラ 車買取相場表に関するFAQよくある質問

まずはみんカラ 車買取相場表の使い方の手順や特徴についておさらいしておきましょう。

みんカラ車買取相場表は、みんカラが提供する中古車査定仲介サービスの一部であり、中古車の買取相場を知るためのツールです。このツールを利用することで、中古車の相場を調べることができます。

使い方としては、自分が持っている車種や年式、走行距離、車の状態などを入力することで、その車の買取相場が表示されます。また、複数の買取業者の相場を比較することもできます。

ただし、注意点としては、この相場表はあくまでも参考値であり、実際の査定額とは異なる場合があることです。また、相場は日々変動するため、必ずしも正確な情報とは限りません。そのため、実際に査定を受ける際には、複数の買取業者から査定を受けることが重要です。

他の買取相場表と比較すると、みんカラ車買取相場表は、他のサイトと比べても多くの車種をカバーしており、比較的詳細な情報を提供しています。また、同じくカービューが提供する車査定サイト「カービュー買取相場」や、一般的な買取相場表と比較しても、情報量や信頼性が高いとされています。

みんカラは中古車や車買取に関する情報を提供する日本のウェブサイトで、車の買取相場表や中古車査定機能を備えています。以下は、みんカラの車買取相場表の使い方と内容についての説明です。

使い方:

みんカラのトップページを開きます。
一番下にある「車買取・中古車査定」というリンクをクリックします。
カービューの「車買取トップ」へ移動します。
上部の「買取相場を調べる」をクリックします。
メーカーと車種を選択することで、買取相場を確認することができます。

内容:

みんカラの車買取相場表は、以下の3つに分かれて価格が示されています。

かなり大雑把な買取価格帯:最初に表示される価格帯はかなり大雑把なもので、参考にすることができない場合があります。
グレードごと走行距離別のざっくりとした価格:車種やグレードごとに、走行距離別に価格帯が示されます。
詳しい査定への誘導:さらに詳しい査定を行いたい場合は、専門業者に査定を依頼することができます。
また、みんカラでは、中古車査定機能も提供しています。車の情報を入力することで、買取価格の目安を知ることができます。査定依頼も可能で、登録した車の情報が専門業者に送信され、査定額を提示してもらうことができます。

以上の情報を踏まえて、みんカラの車買取相場表を確認する手順をまとめます。

みんカラのトップページを開き、一番下にある「車買取・中古車査定」のリンクをクリックします。
カービューの「車買取トップ」に移動したら、上部にある「買取相場を調べる」をクリックします。
「メーカー」から「車種」まで順に選択していくと、車買取相場表が表示されます。
相場表の金額は、買取カービュー独自の調査に基づく中央値であり、参考程度に留めましょう。
もう少し具体的な相場を知りたい場合は、「買取相場シミュレーター」を利用してみると良いでしょう。ただし、この価格も実際の査定価格とズレがあることに注意しましょう。

一括査定サービスは、複数の買取店から見積もりを取得することができ、より高く愛車を売るためには有用なツールです。ただし、利用する際には個人情報の入力が必要となるため、慎重に選び、安全に利用することが重要です。また、営業電話に対しては、自分の希望する形での対応を伝えることが大切です。

みんカラで車の買取相場を調べるには

コチラから
https://kaitori.carview.co.jp/souba/

みんカラ 車買取相場表|下取り相場表は参考になる?

「みんカラ車買取相場表」とは、自動車を売却する際に期待できる買取価格を調べることができる、みんカラが提供する便利なサービスです。

このサービスを利用することで、車種や年式などの情報を入力するだけで、詳細な買取相場を簡単に調べることができます。さらに、一括査定サービスとの連携も行われているため、複数の業者からの査定を受けることができ、最も適切な価格で車を売却することができます。

また、みんカラには車のカー用品情報や整備手帳、パーツレビューなどの情報も掲載されており、車の価値を把握する上で役立つ情報が豊富にあります。

さらに、ユーザー同士の情報交換も活発に行われており、ブログやレビューには他のユーザーからの買取体験談や買取業者の評価などが掲載されています。これらの情報を参考にすることで、より正確な買取相場を調べることができ、最も適切な価格で車を売却することができます。

さらに、みんカラ車買取相場表は、車買取・査定ガイドとしても機能しており、査定の流れや高額査定のポイントなど、車を売却する際に必要な情報が網羅されています。これらの情報を参考にすることで、よりスムーズかつ効率的な売却手続きを行うことができます。

以上のように、「みんカラ車買取相場表」は、自動車を売却する際に必要な情報を網羅し、簡単かつ正確に買取相場を調べることができる便利なサービスと言えます。車を売却する際には、ぜひこのサービスを活用して、最適な価格で車を売却しましょう。

車の査定とは何ですか?

「車の査定」とは、車の現在の価値を評価することを指します。車を売却する際には、その車の価値を正確に知ることが必要となります。買取価格は査定結果に基づいて決定されます。また、相続や資産評価の場合でも、査定が必要となることがあります。

車の査定には、中古車買取店やディーラー、オンライン査定サービスなどがあります。中でも、オンライン査定サービスは、簡単かつ迅速に査定額を知ることができるため、最近ではよく利用されるようになってきています。一方、実車査定は、専門のスタッフが車の状態を直接確認して評価を行う方法で、より正確な査定額を得ることができます。

車の査定基準は、財団法人日本自動車査定協会によって設定されています。査定基準には、外装や内装の状態、エンジンルームや足回りの状態、修復歴の有無や箇所、改造歴、車種や年式などが含まれます。これらの要素を総合的に判断して、査定額を決定します。

車の査定額は、車の状態によって大きく異なります。同じ車種でも、走行距離や車の使用状況、修理履歴などによって価格が変わるため、正確な査定が必要です。査定の目的は、車の状態を正確に評価し、その時点での市場価格に基づいて、買取価格を決定することです。

車の査定をする際には、車をきれいな状態にすることが重要です。洗車や車内の掃除を行い、車を整えることで、査定額がアップすることがあります。また、タイヤの溝の深さやエンジンオイルの交換履歴など、維持管理状態も査定額に影響を与えるため、車の状態を整えることが重要です。

車 査定 個人情報 なぜ?

車査定において、なぜ個人情報が必要とされるのでしょうか。その理由は、査定プロセスには多くのコストがかかるためです。たとえば、電話での問い合わせには通信費が発生し、査定スタッフの人件費も必要です。また、最近では出張査定というサービスがありますが、この場合は査定員が自宅まで移動する必要があるため、交通費もかかるのです。さらに、個人情報が必要な理由としては、査定プロセスのスムーズな進行を可能にするために、車の所有者情報や連絡先などが必要とされることもあります。個人情報の保護には十分な注意が払われるべきですが、査定プロセスには必要な情報となるため、正確な査定金額を得るためには提供する必要があるでしょう。

車を売却するためには、買取業者やディーラーなどに車の査定を依頼することが一般的です。査定には、車両情報や車の状態を確認するために実車確認が必要となります。車両情報は、車検証などの公的な書類に記載されているため、買取業者やディーラーに提供することが必要です。この際、車検証には、所有者の氏名や住所などの個人情報が含まれているため、個人情報の開示が必要になります。

また、実車確認には、ドライバーの個人情報も必要です。実車確認を行う際には、ドライバーの免許証や保険証などの書類を提出することが一般的です。これらの書類には、氏名や住所などの個人情報が含まれています。地域によって査定額が変わる場合もあり、住所情報も必要になる場合があります。

売却にあたっては、買取業者やディーラーとの間で契約書を交わすことが必要です。契約書には、売却者や買取業者の氏名や住所などの個人情報が含まれています。また、車を代理で売却する場合には、委任状などの書類が必要になる場合があります。これらの書類にも、個人情報が含まれているため、個人情報の開示が必要になります。

以上のように、車を売却する際には、個人情報の開示が不可欠となります。しかし、買取業者やディーラーなどに提供する個人情報は、適切な管理がなされるよう注意する必要があります。個人情報保護法に基づき、個人情報の取り扱いについては、買取業者やディーラーが適切に対応していることを確認することが大切です。

車買取相場とは何ですか?

買取相場とは、中古車の市場価値を示す指標であり、買取専門店や中古車販売店に車を売却する場合に参考にされる価格帯のことを指します。買取相場は、時期や地域、車種、年式、走行距離、車の状態などによって変動します。買取専門店や中古車販売店は、市場価値を基準に査定額を提示しており、買取相場を知ることで、自分の車の適正価格を把握することができます。一般的には、車の年式が古くなるほど価格は下がり、また同じ年式でも走行距離が多い場合は価格が低くなります。

中古車 3年落ち 何割?

中古車の価格は、新車登録から1年が経過すると約30%下落します。その後、中古車市場での価値は時間が経つにつれて徐々に下がります。例えば、車両が登録されてから3年が経過すると、その価値は40%〜60%程度になります。5年が経過すると、価値は30%〜45%程度になります。そして、8〜10年が経過すると、ほぼ価値がなくなってしまいます。

このため、中古車の3年落ちというのは、車両が登録されてから3年が経過した時点での価格を指します。この時点での価格は、新車価格の約40%〜60%程度になります。つまり、中古車市場において、3年落ちの車両は比較的安価で取引される傾向があります。

なお、車両の価値は、年数だけでなく、走行距離や車両の状態、人気のあるモデルかどうかなど、様々な要因によっても左右されます。また、外車や輸入車は国産車よりも価格の変動幅が大きい傾向があります。以上のことを踏まえて、中古車市場での価格相場を把握することが重要です。

車屋での下取りとは?

下取り(Trade-In)は、新しい車を購入する際に、それまでに所有していた既存の車を自動車ディーラーや販売業者に引き渡すことを指します。これにより、新しい車の購入価格から既存の車の価値が差し引かれ、その額が支払われることになります。

具体的なプロセスは以下の通りです:

査定: まず、ディーラーは下取り車の価値を査定します。これには車の年式、メーカー、モデル、走行距離、外観、内装、機械的な状態などが考慮されます。査定額は、既存の車の市場価値に基づいて決定されます。

査定額提示: ディーラーは査定額を提示し、その金額に納得するかどうかを車の所有者と交渉します。所有者が提示された査定額に同意すれば、下取り取引が進行します。

手続き: 下取りが合意された場合、所有者はディーラーに既存の車の鍵や必要な書類を提供します。ディーラーはこれを受け取り、必要な手続きを行います。

新車の購入: 既存の車の査定額が新しい車の購入価格から差し引かれます。所有者はその差額を支払うことになります。

下取りの主な利点は次のとおりです:

手間が少ない: 下取りはディーラーが査定や手続きを担当するため、所有者は手間をかけずに既存の車を引き渡すことができます。
新車購入資金の一部として利用: 下取り額は新しい車の購入資金の一部として充てることができるため、支払い総額を軽減することができます。
ただし、下取りの査定額は市場価値に基づくため、時折公平な価格とは言えない場合もあります。そのため、所有者は複数のディーラーから査定を受けるなどして比較検討することが重要です。また、下取りとは異なる手段として、車を売却してから新しい車を購入する方法も考慮する価値があります。

軽自動車は何年くらい使えますか?

軽自動車の使用年数は、メンテナンスの状態や所有者の管理次第で大きく変わります。一般的には、以下のポイントを考慮することが重要です。

メンテナンスの質: 軽自動車でも十分なメンテナンスが行われれば、20年以上乗ることも可能です。正確な定期点検やオイル交換、部品の交換などが行われることで、エンジンや各部の劣化を最小限に抑えることができます。

軽自動車協会のデータ: 軽自動車協会によると、2022年時点での軽自動車の平均使用年数は15.83年です。この数字は、総じて軽自動車が比較的長寿命であることを示唆しています。ただし、これは平均値であり、個別の車両によって異なります。

10年以上経過した場合の注意点: 10年以上経過すると、部品の摩耗や劣化が進み、交換部品のコストがかさむ可能性があります。また、古い車両は新型車に比べて燃費や安全性能が低いことも考慮しなければなりません。

買取査定額の下落: 中古車市場では、10年以上経過した車の買取査定額が下がる傾向があります。交換部品の高額な取り替えや市場価値の低下が影響しています。ただし、軽自動車の需要が高い場合や希少なモデルであれば、長い期間にわたって高い評価を維持することもあります。

要するに、軽自動車の寿命は状態や管理に依存するため、定期的なメンテナンスや注意深い運転、そして愛着をもって使うことで、20年以上も乗り続けることができるでしょう。

車の引き渡しまで掃除はするべきですか?

車の引き渡しまでに掃除をするかどうかは、一般的に車を売却する側の選択になります。以下にそれぞれの選択に関するポイントを説明します。

掃除をする場合のポイント:

良い印象を与える: 車をきれいにして引き渡すことは、買い手に良い印象を与えるための重要な要素です。清潔な状態で引き渡すことで、車のメンテナンス状態や取り扱いに対する気配りが伝わりやすくなります。

査定額への影響: 車の外観や内装の状態は査定額にも影響を与えることがあります。きれいに清掃された車は、買い手にとって魅力的に映り、査定時にもプラスの影響を与えるかもしれません。

写真撮影: 車の状態を記録するために写真を撮る際にも、きれいな状態で撮影することがおすすめです。これにより、車の状態を後で証明するための材料を確保できます。

掃除をしない場合のポイント:

実際の状態の確認: 車を掃除せずに引き渡すことで、買い手が車の実際の状態を見ることができます。これにより、隠れた問題や欠点が買い手に伝わる可能性があります。

買い手の要望に合わせる: 買い手が自分の好みで車を掃除・清掃したい場合もあります。車を清潔な状態で引き渡すことで、買い手に掃除の手間を省略させることもあります。

要するに、掃除をするかしないかは、車を売却する人の判断に依存します。一般的には、清潔な状態で引き渡すことが良い印象を与え、査定額にも影響を与える可能性がありますが、車の状態や売却先の条件によっても異なるでしょう。買い手の立場になって考え、適切な選択をすることが大切です。また、車の状態を事前に撮影しておくことは、将来的なトラブルを防ぐためにも有益です。

車を売ったお金 いつ入る?

車の買取金額が確定した後、一般的には2日から1週間程度で支払われることが一般的です。買取業者との契約が成立した後、以下の手順が通常行われます。

契約書の作成とサイン: 買取業者との間で正式な契約書が作成されます。契約書には買取金額や引き渡し日などの詳細が明記されています。双方が契約書に同意し、必要なサインを行います。

書類の手続き: 車の引き渡し時には、必要な書類の手続きが行われます。車検証や自動車税納税証明書、自賠責保険証明書などの書類を買取業者に提出します。これにより、所有権の移転手続きが進められます。

車の引き渡し: 車の買取代金が支払われる前に、実際に車を買取業者に引き渡します。引き渡しの際には、車内外の状態を確認し、問題がないことを確認することが重要です。

買取代金の振り込み: 車の引き渡し後、買取業者は契約に基づいて買取代金を支払います。振り込み方法は、事前に相談や合意がなされている場合が多いです。一般的には、指定口座に2日から1週間程度で振り込まれます。

なお、支払いまでの期間は買取業者や契約内容によって異なる場合があります。一部の業者では即日支払いや、支払いまでに10日程度かかる場合もあります。契約時に支払いのスケジュールや方法について明確に確認することが重要です。

以上の手続きを経て、車の買取代金が振り込まれます。しかし、特殊な状況やトラブルが発生した場合には、支払いに遅れが生じる可能性もあります。その際には、買取業者とのコミュニケーシーションを通じて問題解決を図る必要があります。また、振り込み手続きの進捗状況や予定日についても確認しておくことで、円滑な取引が行われます。

さらに、注意点としては以下の点が挙げられます。

支払い方法の確認: 契約時に支払い方法(振り込み、現金払いなど)を明確に確認しておきましょう。特に高額な買取金額の場合は、事前に振り込み手続きに関する詳細を確認しておくことが重要です。

書類の正確性: 買取業者に提出する書類は正確かつ完全であることが求められます。必要な書類に漏れや誤りがあると手続きが遅れたり、買取代金の支払いが滞る可能性があります。書類の整備には十分な注意を払いましょう。

取引の記録保持: 取引に関する重要な書類やメールのやり取りなどを保管しておくことで、万が一問題が発生した際に証拠となります。買取業者とのやり取りはできるだけ文書化して記録を残しておくことが望ましいです。

車を売却する際には、買取代金の支払い時期や手続きについて事前に確認し、円滑な取引を進めることが重要です。適切な手続きとコミュニケーションを行いながら、円満な車の売却を実現しましょう。

事故車になるとどれくらい 査定が落ちますか?

事故車の査定金額は、事故の状態や修理履歴、車種、年式などによって異なります。一般的に、同じ車種の無事故車と比較して事故車は査定額が低くなります。一般的な目安として、事故車の査定金額は無事故車と比べて約半額程度と言われています。

具体的な査定額の減額要因は以下の点が挙げられます:

修理費用: 事故車が修理された場合、修理にかかる費用が査定金額から差し引かれます。修理には部品交換や塗装などが含まれます。

事故の状態: 事故の状態がひどい場合、修理が難しくなり、査定が低くなります。例えば、構造的なダメージやエンジンへの影響があると査定が下がりやすいです。

修理履歴の記録: 修理が適切に行われていることが記録として残っている場合、査定が若干改善されることがありますが、それでも無事故車よりも低くなる傾向があります。

車種や需要: 車種や市場の需要によっても査定に影響があります。一部の車種は事故車であっても需要がある一方で、一般的な車種は査定が低くなることがあります。

事故車を売却する際は、信頼性のある買取業者や専門の事故車買取業者を利用することが重要です。

車のリセールバリューを調べるには?

車のリセールバリューを調べる際には、いくつかの方法があります。以下はその一例です。

中古車の買取店やディーラーで査定を受ける: 中古車の買取店やディーラーで査定を受けることで、実際の市場価値を知ることができます。複数の店舗で査定を受けて比較すると良いでしょう。

オンラインの中古車一括査定サイトを利用する: オンラインで利用可能な中古車一括査定サイトでは、車の情報を入力するだけで複数の買取店の査定を一度に受けることができます。これにより、相場を知る手間を省くことができます。

中古車価格の相場情報を調査する: インターネットや自動車関連の雑誌、専門のウェブサイトなどを活用して、同じ年式や車種の中古車の価格相場を調べることができます。

新車価格との比較: 同じ車種や年式の新車価格と比較することで、中古車のリセールバリューを把握する手助けになります。

これらの手段を組み合わせて情報を収集することで、車のリセールバリューをより正確に評価することが可能です。

車の価値 何年?

車の価値は年数が経過するに従って下がる傾向があります。新車からの経過年数によって価値の変動が見られます。以下に詳細な解説をしていきます。

新車登録から1年後: 新車を購入して1年が経過すると、一般的には約30%の価値が下がると言われています。新車から1年経っているため、少なからず走行距離が積み重なり、外観や内装の状態にも使用感が出てくることが影響しています。

登録後3年後: 車を新車登録してから3年が経過すると、中古車市場での価値は一般的に40〜60%程度になります。この時期には車の価値が比較的安定しており、メンテナンスが適切に行われていれば、まだ十分な価値があると言えます。

登録後5年後: 5年が経過すると、中古車市場での価値は一般的に30〜45%程度になります。この時期には走行距離や使用状況によって車の状態が大きく左右されるため、価値の幅が広くなります。メンテナンスや修理履歴、外観の状態などが価値に影響を与えます。

登録後8〜10年後: 車を8〜10年使用した時点では、中古車市場での価値はほぼ0円となることが一般的です。この時期には走行距離や経年劣化により車の状態が大きく劣化し、需要も低下する傾向があります。

ただし、これらの数値は一般的な傾向であり、車のメーカーやモデル、走行距離、状態、需要などの要素によって異なる場合もあります。また、希少性の高いクラシックカーや人気のある特定の車種は、年数が経っても価値が維持されることがあります。

車の価値は様々な要素によって変動しますので、売却を検討する際には中古車市場の動向や同じモデルの相場を確認することが重要です。また、車の状態やメンテナンスの履歴も価値に影響を与えるため、定期的なメンテナンスや修理を行うことで車の価値を維持することができます。

さらに、車の価値が一気に下落する時期として、7年目が挙げられます。この時期は中古車市場での需要が低下し、車の価値が急激に下がる傾向があります。7年目以降は車の状態や需要によって価値はさらに低下し、市場での評価も大きく変わることになります。

したがって、車の価値を考える際には年数だけでなく、走行距離や状態、需要の変動などを総合的に判断することが重要です。また、車を売却する際には中古車市場の相場を調査し、複数の買取業者から査定を受けることで適正な価格を見極めることができます。

最終的には、車を所有する期間や使用目的、維持費などを考慮し、自身のニーズに合ったタイミングで車を売却するようにしましょう。

「中古車一括査定サービス」>>ナビクル車査定では一回の申し込みで複数社に査定が依頼できるので便利に活用できます。車買取業者は業界健全化を目的とした団体「JPUC」の媒介事業者であり「JADRI」に加盟する全国の中古車買取事業者と提携しており、信頼性の高いサービスです。愛車を高く売りたいのであれば利用を検討されてください。

関連記事

ページ上部へ戻る